社会貢献 /Contribution to society

社会貢献活動方針

「私たちは、自然と社会に感謝して、仕事と仕事の範囲を超えて社会に貢献します。」
福井キヤノン事務機株式会社は、仕事を通じて社会的・経済的価値をお届けすることに加え、《社会貢献活動方針》もとづいた以下5つの分野の社会貢献活動を推進しています。

【各支援団体のバナーはホームページにリンクしています】

人道的課題

カンボジアをはじめとしたASEAN諸国の教育を支援している「公益財団法人CIESF」に協賛し、その活動を支援しています。

「公益財団法人CIESF」は、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。基礎教育の質の向上を主な目的とし、その上で高度人材育成も行い国の発展を支援します。

環境保全

耐久年度を超えた情報機器や使用済みトナーカートリッジ・インクカートリッジのリサイクルのための回収活動を進めています。また、空き缶のプルトップ回収による車椅子提供やペットボトルキャップやベルマークを回収し、学校へ提供しています。

地域貢献

社団法人福井県経営品質協議会の活動に協賛し、県内企業、団体の経営革新活動を支援しています。また、地域の芸術文化を振興する「公益社団法人 福井県文化振興事業団・ハーモニーホールふくい」の事業に協賛しています。

  • 一般社団法人福井県経営品質協議会は、「日本経営品質賞」のアセスメント基準にもとづく、顧客視点に立った経営革新をめざす福井県内企業や団体の活動を支援します。

  • 公益財団法人 福井県文化振興事業団は、芸術文化等多様な文化振興事業を行うことにより、県民の文化意識の高揚を図り、もって個性豊かな地域の生活文化の向上発展に寄与することを目的としています。

次世代育成

福井大学の教育・次世代人材育成をはかる「福井大学基金」に協賛する一方、子どもたちの健全な成長を育む「三兄妹ソーシャルバンド一途」の活動を支援しています。

  • 大学の学生一人ひとりを徹底的に鍛え、自己研鑽できる環境を提供し、人間としての成長を積極的に支えることにより、高度な専門性と豊かな社会性を有する、21世紀のグローバル社会において高度専門職業人として活躍できる人材を育成・輩出することを目的として、有効に活用させていただきます。

  • 「一般社団法人 一途」は、未来ある子ども達に、命、絆、夢を持つことの大切さを伝え、いじめ、自殺、虐待のない社会をつくることを目的とした「三兄妹ソーシャルバンド一途」による演奏活動をしています。

社員のボランティア支援

社員のボランティア活動を支援するために年間2日間の社会貢献休暇(ボランティア休暇)を有給で提供しています。社員は、休暇を使い県内学校でのキヤリア教育派遣や災害地での復興支援活動、夏休みの子どもたちの野外活動支援などの活動をしています。その他、さまざまなボランティア団体への参加を勧めています。

ページの先頭に戻る