ごあいさつ

 福井キヤノン事務機株式会社は、1973年の創業以来、福井県内の企業の成長を支える事務機器のリーディングカンパニーとして先進性の高い商品を積極的に取り入れ、新しい事業への挑戦を続けてまいりました。そのような中で、近年では急速なIT化に伴って社会のニーズも多様化し、販売とサポートにより比較的安定した収益基盤を構築していた事務機器業界にも変化が訪れ「お客様の求める価値」が先進性の高い商品というだけではなく、お客様が直面されている課題に沿った柔軟な提案力や幅広い専門性が求められるようになりました。

 弊社でも10年以上前から「感動を共有する日本一のソリューション&サポートカンパニー」をビジョン・ミッションに掲げ、お客様にご満足いただけるソリューション提供を実現するため、常に社員自らが省察し、改善を重ね、継続的に価値を創造する経営に取り組んでいます。

 2013年からの第5次3ヶ年計画においては、事業を「キヤノン系ソリューション」「独自ソリューション」の2事業に大きく分類し、それぞれの事業単位で改善を重ねて新たな価値創造を図ることで提供価値の向上に取り組んでおり、成長が著しい首都圏においても、弊社の経験豊富なスタッフが独自性を活かした新たなソリューション提供を実践しております。

 これまでの「事務機器」という事業の枠を超えて、時代とともに複雑化するお客様の課題と真摯に向き合い、お客様の経営戦略のパートナーとして、ご期待に応えられるよう、長年の提供価値を活かしつつ、新たな価値の創出に全力で挑戦してまいります。

福井キヤノン事務機株式会社

代表取締役会長
玉木 洋
代表取締役社長
岩瀬裕之
ページの先頭に戻る