煩雑なドキュメント管理を統⼀し、業務の標準化へ!

案件管理システムーSmile Kaizen Solution(File Maker)


ご回答:代表取締役 内藤 伸平 様

ニホン・ドレン株式会社 様

所在地
〒910-2166
福井県福井市⼩路町4-12-1
社員数
20名
営業所
仙台、岐⾩、広島、福岡
事業内容
⼟⽊⼯事業
URL
http://www.n-doren.co.jp

「安全な環境づくりをサポート」

ニホン・ドレン様では、最新の機械設備、⻑年の経験と熟練された技術⼒・開発⼒により、最⾼品質の製品とサービスを提供されてきました。現在では、ドレン製品の国内シェア70%という実績を誇り、常にお客様や現場からの要望に俊敏に対応し、品質向上に取り組まれています。

ソリューション導入前の課題

案件ごとに蓄積される膨⼤な関連データの管理が悩み。

ニホン・ドレン株式会社様では、案件ごとに蓄積されていく膨⼤な関連データを施⼯年度、案件名などで分類し、フォルダ管理をされていました。しかし、フォルダ内に保存されるデータも様々な種類があること、データ量が膨⼤であることから、フォルダ⾃体の構造が複雑化してゆきました。ファイルを検索する時間もかかり、必要なときに必要な情報をすぐに取り出すことが困難な状態でした。

Q:いつ頃、導入をご検討されましたか?
2008 年10 ⽉頃、御社の当時の担当者にドキュメント管理について相談しました。
Q: 導入前に直面していた課題は、どのようなものでしたか?
毎⽉の案件を年ごと、案件ごとにフォルダ内で管理していましたが、データ量も多く、データの共有もできていませんでした。
Q: 導入前に他社のソリューション商品と比較はされましたか?
他社で同じようなソリューション商品があるか、いろいろ調べましたが、Smile Kaizen Solution と同じような商品は⾒つかりませんでした。

ソリューション導入決定

業務や要望に合わせてカスタマイズしてゆけるシステム


ニホン・ドレン株式会社
Q: なぜ福井キヤノンから導入しましたか?

⾃分なりに調べてはいましたが、やりたいと思っていたことを実現してくれる商品が他社にはありませんでした。そんなときに福井キヤノンさんから、Smile Kaizen Solution のご提案をいただいたことがきっかけです。

システムに業務を合わせるのではなく、「こうしたい」というこちらの都合にシステムを合わせることができる点も魅⼒的でした。

Q: 御社にとって弊社の担当者はどのような存在ですか?
相談しやすいですね。困ったときや、こうしたいな、という要望があるときは、いつも相談しています。

ソリューション導入後の変化

業務標準化だけでなく、作業効率も⼤幅に向上!

福井キヤノンが今回ご提案させていただいた「Smile Kaizen Solution」。導⼊後、ニホン・ドレン様の業務にどのようにお役に⽴てたでしょうか?お客様の本⾳を語っていただきました。


代表取締役 内藤 伸平 様
Q:導入後、何かトラブルはありませんか?
トラブルではないですが、「もっと使い勝⼿を良くしたい」など、使ってみてから、出てくる要望にも対応してもらえるので、安⼼です。
Q: 導入して良かった点を挙げて下さい。
データをフォルダで整理して管理していたときに⽐べて、検索時間が短縮され、作業効率が⼤幅に向上しました。必要なデータを必要なときにすぐ取り出せるようになりましたし、使い勝⼿など新たな要望にも福井キヤノンが対応してくれることが導⼊して良かった点です。
Q: 導入後の大きな変化はありましたか?
⾃業務で必要なデータを検索し、活⽤することを想定して導⼊しましたが、担当者が不在のときや、問い合わせ時に、⾃分の担当外の案件でも、データ参照ができるので、スムーズに対応できるようになりました。

ニホン・ドレン株式会社 様の⽬指されている業務変⾰
お客様のどんなご要望にも最⾼の提案ができる企業へ

今回、Smile Kaizen Solution により、案件管理の標準化へと業務改⾰を図ることができました。案件管理では管理しきれないドキュメント類の管理⽅法や業務⽇報の活⽤など、今後、注⼒すべき課題にも積極的に取り組み、システムを活⽤することで、お客様のどんなご要望にもお応えできる企画⼒・提案⼒の構築へとつなげ、最⾼の提案ができる企業を⽬指します。

福井キヤノンお客様担当者紹介
お客様担当者として心がけること

導⼊して5年半が経過していますが、本当に今も継続して喜んで使⽤して頂いています。今回のご提案は、システム導⼊が⽬的ではなく、お客様の課題をお聴きし、システムを活⽤していただくことで、業務効率の向上を⽬指しました。今後も、お困り事に対して相談しやすい担当者でいることを⼼掛けていきたいと思います。

S&S 第1 Aチーム ICTアドバイザー ⿃尾 久美

ページの先頭に戻る