変化を続ける規制に柔軟に対応できる情報セキュリティ!

SKYSEA Client View+FortiGate セキュリティソリューション


ご回答:総務課 次長 中川 高徳 様

一般財団法人 今立中央病院 様

所在地
〒915-0242
福井県越前市粟田部町33-1
職員数
約90名
入院設備
療養病棟75 床(医療37 床・介護38 床)
診療科目
内科, 外科, 小児科, 胃腸科, 循環器科, 呼吸器科,整形外科, 脳神経外科, 婦人科, 眼科, 放射線科,リハビリテーション科, 成人検診, 人間ドック,皮フ科, 泌尿器科, 耳鼻科
URL
http://www.myclinic.ne.jp/imachu/

「地域の皆様に頼られる病院を目指して」

介護分野・終末期医療の充実や地域の人々から信頼される病院を目指し、患者様が安心して治療やケアが受けられる患者様の立場に立った親身な医療の提供に努めています。また、長期に渡る治療や介護を受けられる患者様はもちろん、ご家族にも負担が大きいため、病院とご家族が連携することで少しでも負担を軽減できるようにしています。

ソリューション導入前の課題

病院が直面するIT 機器管理とセキュリティ対策

一般財団法人 今立中央病院様は、病院という性質上、患者様の診断結果・病歴・レセプト情報など、機密性の高い個人情報が非常に多く、漏洩すると病院の信用を失う可能性があり、病院経営にも大きな損失を与える危険性がありました。また、患者様の個人情報だけでなく院内の機密情報も多いため、これらの情報を漏えいのリスクから守るための堅牢なセキュリティ対策が求められていました。

Q: 導入前に直面していた課題は、どのようなものでしたか?
医療現場で取り扱う機密性の高い情報は、堅牢な情報セキュリティ対策が求められていました。特に、増え続ける患者様の個人情報に対し、個人情報保護法など情報漏えいに対する規制も常に変化を続けていたこともあり、院内の情報セキュリティを⾒直し、さらに強化してゆく必要がありました。
Q: いつ頃、導入をご検討されましたか?
SKYSEA Client Viewは7年前、FortiGate は、今年の5月頃だったでしょうか。
Q: 導入前に他社のソリューションと比較されましたか?
信頼できる業者さんからしか、こういった提案を受けませんので、比較はしていません。

ソリューション導入決定

信頼できる人から信頼できるソリューションを。


一般財団法人 今立中央病院
Q: なぜ福井キヤノンから導入しましたか?
当院では、来院された患者様に事務的に治療を行うところではなく、まずは患者様の信頼関係の構築から始め、親身な接遇があって初めて治療も介護も可能になると考えています。ですから、院内で取り扱う機密性の高い情報の管理についても、信頼できる人から信頼できるソリューションを導入する考えでいます。福井キヤノンさんは、担当者の方が大変熱心ですし、どれだけ当院のことを思って接して下さってるかがいつも伝わってきて、信頼できたため、導入を決めました。
Q: 御社にとって弊社の担当者はどのような存在ですか?
複合機も今回のセキュリティソリューションも福井キヤノンさんから導入していますが、複合機の担当者もソリューションの担当者もとても熱心ですね。日常的なサポート対応も非常に真摯な姿勢で向き合っていらっしゃるので、信頼できる存在だと思っています。

ソリューション導入後の変化

情報セキュリティの強化が、マイナンバー対策にもつながる!

福井キヤノンから導入させていただいたSKYSEA Client View+FortiGate セキュリティソリューション。導入後、今立中央病院 様の業務にどのようにお役に立てたでしょうか?お客様の本音を語っていただきました。


総務課 次長 中川 高徳 様
Q: 導入して良かった点を教えて下さい。
これがね、特に思い当たらないんですよ(笑)。攻撃を受けたりしたこともネットワークが止まるようなことも何もなかったです。でもよく考えたら、セキュリティ対策ですから、何もない問題が起こらないことが、一番導入して良かった点なんですよね。
Q: 導入後、お困りの点はございますか?
今のところトラブルもなく、特にありません。
Q: 導入当時は想定していなかったことでも、導入後に良かったと思われた点はありますか?
当時は院内の情報セキュリティ強化のために導入しましたが、結果的にマイナンバー制度ですべての事業者に求められる「技術的安全管理措置」の項目に対応できる状態になっていたことでしょうか。改めてマイナンバー対策のために何かを導入する必要がないので、長く活用できるソリューションを提案して下さって助かりました。

一般財団法人 今立中央病院様の目指されているビジョン
地域に信頼される病院づくりを目指して

 当院は1954 年の設立以来、地域密着型の病院として、地域の皆様に安心できる医療を提供してまいりました。現在では、地域のニーズに合わせ、在宅医療と介護分野の連携を強め、住み慣れた地域で家族と過ごしながら、必要な医療・介護サービスを継続的に受ける地域包括ケアを進めています。

 当院では、患者様の立場に立った親身な接遇はもちろん、患者様のご家族の負担を軽減するための取り組みも行っています。今後も患者様の尊厳を大切にして、心身ともに健やかな生活を送れるよう、長年の経験と当院の強みを活かし、医療と介護を融合したサービスの提供を続けてまいります。

福井キヤノンお客様担当者紹介
お客様担当者として心がけること

職員様と患者様との普段のやりとりから、患者様を第一に考え、大切にされていると感じておりました。私たちもお客様の立場になり「お客様にとっての最善は何か?」を考え、ご提案やシステムサポートを継続してまいります。

S&S ZERO 中嶋 勇亮(左)
S&S 第三 Next リーダー 千秋 英也(中央)
S&S 第三 清水 正人(右)

ページの先頭に戻る