機器トラブル、災害などの万が一にも完全対応のバックアップ対策。

ARCserve Replication + 管理サーバ(Logitec Windows Storage Server)


ご回答:営業部長 野坂 常治 様

北鋼シャーリング株式会社 様

所在地
〒910-0831 福井県福井市若栄町308
従業員数
27名
事業内容
鉄板の切り売り、穴開け、折り曲げ、
シャーリング(剪断)、ガス溶断、レーザー切断
関連企業
北鋼産業株式会社
株式会社マスタースチール

「トップクラスの信頼と実績」

北鋼シャーリング株式会社 様では、鉄鋼材の切断・溶断・曲げなどの加工を行っています。一切の妥協を許さずに技術力の研鑽に努め、「お客様を大切に」「可能な限りお客様の希望にお応えする」をモットーに、お客様の信頼にこたえてきたその技術力は、創立50周年を迎える今、県内でトップクラスの実績を誇っています。

ソリューション導入前の課題

LAN Diskでバックアップを取る毎日

北鋼シャーリング株式会社 様では、鋼材の裁断・加工に必要な図面データはLAN DISK、お客様との取引データ、売上データなどの重要なデータバックアップをMOで行っていました。しかし、導入されていたネットワーク対応HDD(NAS)が老朽化のため、動作が不安定になり、電源が入らなくなることもありました。日々のMOでのバックアップにかかる手間や機器トラブルによるデータの損失やMOドライブの廃盤は、大きな悩みの種でした。

Q: いつ頃、導入をご検討されましたか?
2012年9月、当時使用していたネットワーク対応HDD(NAS)が、老朽化のために動作が不安定になり、電源が入ったり、入らなくなったりしたことがきっかけでした。
Q: 導入前に直面していた課題は、どのようなものでしたか?
使用していたネットワーク対応HDD(NAS)の老朽化はもちろんですが、私一人でシステム管理を行っていたため、時間や手間がかかりすぎて、とても大変でした。
Q: 他社からの提案と⽐較しましたか?
弊社では福井キヤノンさんと十数年のお付き合いですので、もっとも信頼できる御社に最初にお声かけさせていただきました。ですから、他社には依頼していません。

ソリューション導入決定

他社にない高い技術力と万全のサポートが決め手


北鋼シャーリング株式会社
Q: なぜ福井キヤノンから導入しましたか?
社内のソリューションは全部伊藤さんにお願いしてきました。もう十年以上の付き合いなので、困ったときは、すぐ電話できるんですよ。「わからん!」っ て。そしたら、すぐに答えてくれるし、対応してくれる。こちらは詳しくないから、丸ごとお任せできるのは楽だし、安心。そして今までずっとそうやって解決してもらった実績があるから、それが厚い信頼になっています。

 

 

Q: なぜARCserve Replicationの導入を決めましたか?
2拠点でバックアップを取る予定でいました。しかし、拠点の回線がそれぞれ光回線とADSL回線で、バックアップ作業時にかかる負荷が気がかりでした。ご提案いただいた方法は、差分ファイルでのバックアップになるため負荷が軽減されること、ほぼリアルタイムでのバックアップが実現可能なこと、復元にかかる時間が大幅に削減できることから導入を決めました。

ソリューション導入後の変化

期待以上の快適運用を実現する、夢のようなソリューション

今回ご提案させていただいた「福井キヤノンオリジナルサーバレプリケーション導入パック」は、バックアップや万が一の対策にかかる従来のお客様のお悩みを一挙に解決し、軽快な動作で快適運用をお約束する夢のようなソリューションです。導入後のお客様の生の声をご紹介します。


Q: 導入後、何かトラブルはありませんか?
トラブルは全く発生していません。快適すぎて、導入したことを忘れるところでした。
Q: 導入して良かった点を挙げて下さい。
バックアップにかかる時間や手間がなくなったこと、バックアップ作業にかかる負荷に対する心配も不要で、万が一のときには、すぐに復旧ができることが良かった点です。
Q: 導入後の大きな変化はありましたか?
鋼材の切断や加工と言った技術力とお客様への真摯な姿勢を強みに事業を展開してまいりましたが、BCP対策を実施することで、どんなときでもお客様のご要望に応えられる環境を整備することができ、弊社の強みを確固たるものにステップアップすることができました。

鉄建工業株式会社株式会社 様の目指されている業務変革
情報システムを最大限に活用することで新たな強みへ

北鋼シャーリング株式会社様では、顧客の期待に応え続けてきた厚い信頼と確かな技術力を強みに事業展開をされてきました。そして今、情報システムの活用が必須の時代に、北鋼シャーリング様でも最先端技術を駆使して情報システムを積極的に活用されることで、それを他社にはない新たな自社の強みとして、業務改革を目指しています。

福井キヤノンお客様担当者紹介
お客様担当者として心がけること

今回の提案は、LANDISKの故障からBCP対策の提案をさせていただきました。お客様のデータをなるべく負担をかけずに効率良く分散させながら保管するにはという命題に対して、しっかり提案できたと思います。今後もお客様の問題解決に真摯に取り組んでいきます。

S&S ZERO リーダー ICTプランナー:伊藤 益市

ページの先頭に戻る