• セミナーお申し込み
  • お問い合わせ
  • 採用に関するお問い合わせ

セキュリティ対策を強化し、世界に⽻ばたく地場産業を後押し︕

[製造業][卸売業、小売業]
[サポートサービス]
[セキュリティ][バックアップ]

BCP 対策、情報セキュリティ対策の強化

越前漆器協同組合 様

所在地
〒916-1221
福井県鯖江市西袋町37-6-1
従業員数
7 名
事業内容
木製漆器、業務用漆器の産地組合事業。
URL
https://www.echizen.or.jp/

次長 大久保 諭隆 様

伝統技術を大切に守る産地組合

伝統技法による木製漆塗りの漆器から、樹脂素材を使用した業務用漆器などの現代手法を利用して製造されたものまで、多様化する時代の変化に対応できる産地組合として、皆様にお役に立つよう努⼒しています。
伝統技術を大切に守りながら、それをベースに伝統技術を生かし、時代のニーズに合った漆器づくりを中心に、産地の産業振興に取り組んでいます。

ソリューション導入前の課題

セキュリティ対策をしていたのに、なぜ︖

越前漆器協同組合 様では、約140 社の組合員様の情報や伝統工芸商品の画像を管理されているため、しっかりとバックアップ対策やUTM によるセキュリティ対策を導入されていらっしゃいました。しかし、システム管理者はもちろん、システムに詳しい従業員も在籍しておらず、導入当初のまま使い続けて来られました。

Q:導入前に直⾯していた課題は、どのようなものでしたか︖

数年前、ランサムウェアやトロイの木馬ウイルスなどへの感染を誘発する危険性のある、不特定多数への不正なばらまき型攻撃メールの動きをプロバイダー側で防いでいただいたことがありました。大事にはならなかったのですが、UTM 導入しているはずなのにどうして︖と思いました。調べてみるとサポートが切れていました。

また、海外向けにも漆器のサイトを立ち上げ、東京の企業のB to B サイトでの取引を開始しましたので、迷惑メールなど様々な脅威が心配でした。他にも、バックアップ対策として導入した機器が老朽化しており、いつ壊れても不思議ではない状況でした。

Q:いつ頃、導入をご検討されましたか︖
2018 年の4 月頃だったと思います。

ソリューション導入決定

お客様の要望に合わせて選べる提案と万全なアフターサポート。


越前漆器協同組合 様
Q:今回のソリューションの導入をご検討いただいたきっかけは︖
以前からお付き合いのありました株式会社サビデンキ(以下サビデンキ)の福田さんから、ご紹介いただいたことがきっかけでした。
Q:福田さん(サビデンキ)は、数ある取引先の中から、なぜ福井キヤノンをお選びになりましたか︖
福井ヤノンさんは、今回の大久保様のご要望に対して、いくつかのパターンでいろいろなメーカーのものを提案して下さいました。また、万が一のときにすぐに駆け付けてサポートしていただける体制が整っていることが安心だったので、お願いしました。

ソリューション導入後の変化

堅牢なセキュリティ対策とスピーディなサポートが助かっています。

サビデンキ&福井キヤノンのコラボレーションによって導入させていただいたソリューション。導入後、越前漆器協同組合様の業務にどのようにお役に立てたでしょうか︖お客様の本音を語っていただきました。


次長
大久保 諭隆 様
Q:以前、ご利用になられていたセキュリティ対策(UTM)と比較すると、今回導入されたセキュリティ対策は、いかがでしょうか︖
以前使用していたものは、動作していたのかどうかもわからない感じで、⾒えないところで黙ってブロックしているようなイメージでした。
今回導入したUTM は、迷惑メールの件名に[SPAM] と付くので、ブロックしていることが目に⾒えてわかるようになりましたね。
Q:導入後、ご不便な点やお困りの点はございますか︖
そうですね。特に思い当たらないのですが、迷惑メールではないものにも[SPAM] と付くときがたまにありますね。でも福井キヤノンさんにご連絡すれば、すぐに来てくださって、ホワイトリストに追加するなどの対応して下さいますので、特に困っていることはありません。
Q:バックアップ対策については、いかがでしたか︖
今までのバックアップ機器がだいぶ老朽化していて、たまにエラー音を発するような状況だったので、導入できてほっとしています。⼆重化しているので” 安心も⼆倍に”。今後の組合活動に合わせながら、ゆくゆくはクラウド対策も視野に入れて検討してゆきたいです。

越前漆器協同組合 様の目指されているビジョン
時代のニーズに合った漆器づくりを

業務用漆器(ホテルやレストラン等で使われる漆器)の製造で全国の80%を超えるシェアを持つ迄に成長した我が越前漆器は、約1500 年の伝統の技術に⽀えられてきました。現在では、日頃の生活の中にとけ込んでいて、ユーザーの方々は漆器と意識されていないお椀や箸などの日用品に加え、国内の様々な祭で使用する漆塗りの山車から、心に安らぎを与える伝統ある工芸品まで生産しております。
鯖江市河和田地区の地場産業として、今後も時代のニーズに合った漆器づくりを目指します。

福井キヤノンお客様担当者紹介
お客様担当者として心がけること

情報セキュリティの強化は、情報を扱っているお客様は避けて通れない部分です。特に越前漆器協同組合様は、海外向けのBtoB サイトを運用されているため、⾮常に危険性は⾼いと思われます。お客様が不安に思っていることに対しお手伝いできたことが良かったです。ビジネスパートナーのサビデンキ福田様が、弊社を信頼し、選んで下さったことも嬉しく思います。

S&S 事業推進 池端 禎久

ページの先頭に戻る